忍者ブログ

Toi

君は遠いところにいる
それは海の向こう
光るディスプレイ越しに君の言葉を読む
いつも通り馬鹿な事しか書いてない
そうでなければ簡単な連絡事項だけ
暗黙のルールにならったコミュニケーション
だけど君を想うと少し幸せになる
無造作に選ばれた言葉が気を楽にする
低俗で下劣な事ばかり言うけれど
決して甘い言葉や出来ない約束をしない
互いを脅かさないギリギリのラインで交われる
即物的な確かさと馴染んだ歓びに、毎回更新されるかすかな予想外がある
そこが好きなんだ

守ろうとしないから安堵する
慈悲深くないから鼓舞される
自由の中だから儚い体温を覚えている


時差の刻まれたメール
本当に遠くにいるんだね



今何してる?



その瞳、唇、皮肉な笑顔
何だか思い出してしまったのは
きっと夜が深いせいだ




誕生日おめでとう
PR