忍者ブログ

無常慕情

僕がここに戻ってきてしまうのは、誰でも殺すし誰とでも寝るあんたが僕を拒まないのが嬉しいからだ。

そう、安心する。
あんたは誰のものでもない。

生きとし生けるものほぼ全てに順序が無いから、
等しく受け入れ、等しく殺す。

愛を探さないひと。
神様をもたないひと。
いや、多分自分すら、ほとんど無いひと。
守るものは、理想信条とそれを分かち合う仲間だけ。
そして言うまでもなく後者より前者が優越。


でもそれに、安らぐんだ。
最近気づいてしまった。
PR