忍者ブログ

地平線

エンヴィーパリ留学パラレル「パーティは終わらない」と微妙につながってるロイエド話(うわあわけわからないなw)。
どうでもいいあらすじ:エンヴィーはグリードとつきあう前にエドに惚れていた。エドはパリではウィンリィとつきあっているが、実は留学する前に故郷で、あこがれとも恋ともつかぬ想いを軍人のロイ・マスタングによせていた。しかしこの話は胸に秘めて誰にも言わなかった。
…という妄想。カテゴリーどうすればいいのか分からないのでエドエンのところに入ってますがロイとエドしか出てこないです。そのうち整理します。すいません。
なお、ロイは初めて書くのでちょっとうまくいってないかもです…。


夕陽

エンヴィーのモノローグぽいもの。相手は多分エド。妄想120%


…でも

どんなにみすかしたつもりでも 
あんたの絶対にわからないことがあるよ


嫉妬 息もつまりそうなほどの


あの日あのとき

窓から差しこむ夕日をあびたあんたを
その体を

どれだけ眩しく見ていたか

あんたには 一生

わからないだろう




儚いと笑ってやった
不完全だと馬鹿にした

そうでもしなきゃ
偽物である自分への悔しさに押し潰されそうだった

何でそう思うんだなんて聞くなよ



ほらね

だからあんたはやっぱりわかってなんかいないんだ